読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

株式会社ダイエー 大切なお客様へ イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)を発行してみました!!

投資 投資-株 家計管理 家計管理-クレジットカード

f:id:toshinan:20151209190500j:plain

ダイエー

私は以前、ダイエーの株主でした。

イオンに吸収されてから、株も統合され、イオンの株になりました。

そんな状況でも、ダイエーは元株主に対して、優待を続けています。

 

ダイエー優待カード

ダイエーがイオン化した後、ダイエー優待カードが届きました。

もともとはダイエーの株主優待は、ダイエーでの買い物で5%オフになる優待カードでした。

それがなくなったわけですが、その後、元株主向けの優待カードが発行されたのです。

5%オフではなく、3%オフになってしまいましたが、素晴らしいことだと思います。

お客様を大切にしているということですね!

 

実際は、イオン株に変更されたわけですが、イオン株では数株になっただけです。

1株の価格が安すぎたんですね。

イオンの優待では、100株以上で、3%のキャッシュバックのある優待カードがありますが、その100株には到底及ばない数です。

それなのに、3%オフを続けるわけですから、元株主にとってはありがたいことですね!

 

イオンゴールドカード

私は、イオンの株主でもあり、イオンの優待を受けています。

ダイエーでもこの優待は有効なので、実際は、このダイエー優待カードを利用していません。

イオンの優待も同じく3%なので、使い分ける必要がないからです。

 

今回、またダイエーから、案内が来ました。

ダイエーの優待機能付のイオンゴールドカードの案内です。

前回も来ていたのですが、私は、発行を見送っていました。

今回の案内は、イオンゴールドカードの発行を見送った方、期日に間に合わなかった方対象に、もう一度発行を検討してはいかがでしょうかという案内です。

 

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)は、他のイオンカードと合わせて持てる

私が、前回発行を見送った理由は、優待はイオンの優待でまかなえるし、ダイエー優待カードももらえているので、必要ないということ。

そして、すでにイオンカードセレクトを持っていて、ゴールドカードになっているので、重複して作れないだろうという思い込みからです。

 

今回は、確認のために、別のイオンカードを持っていても発行できるのか電話で聞いてみました。

すると、問題なく作れるということです!

そうみたいです!

作れるんですって!

 

カードを作るメリット

このゴールドカードを作ると、手元にある優待カードは返却になるようです。

f:id:toshinan:20150602191419j:plain

優待機能は、先に話したように、私はイオンの優待を使うので、メリットはありません。

では、何があるのか?

ゴールドカードというのも人によってはメリットかもしれませんね。

限度額とか、ラウンジサービスとか、カード付帯保険とかがあります。

ですが、私はイオンカードセレクトのゴールドカードが発行されているので、同じです。

じゃあ何!?

それは、キャンペーンのカード入会でもらえる合計2000WAONポイントです!!

f:id:toshinan:20151209194539j:plain

入会で1000WAON、10000円以上の利用で1000WAONです!(ボケててすいません)

今の、イオンカードと並行で持てるなら、悪くないかなと思いまして、ネットで申し込んでみました!

いただけるものはいただきましょう!

審査が通るのかは分かりませんが・・・(笑)

 

申し込み期間は、12月20日までなので迷っている方は、発行してみては申し込んでみてはいかがでしょうか?

他のイオンカードを持っていても問題ないということですよ!

 

関連記事