読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

カードローンに初めて入会してみました・・・。

f:id:toshinan:20160225134640j:plain

楽天銀行スーパーローン

カードローンの入会キャンペーンのお話です。

ローン=借金に関係するお話なので、気になる方はスルーしてください。

 私は、幸いカードローンを利用したことがなかったので、あまり身近なものではありません。

しかし、一般のクレジットカードにもキャッシング機能がついていたりするので、金利的にも同じようなものだと思っています。

最大限度額がちょっと違いますが・・・。

クレジットカードの新規入会キャンペーンは結構な数参加しています。

そして、ローンカードにも同じように新規入会キャンペーンが存在します。

キャッシュバックがあるキャンペーンということです。

 

入会申し込み

私が利用している楽天銀行にもカードローンが存在します。

非常にお得なキャンペーンが実施されており、迷いましたが試しに参加してみることにしました。

楽天クーポンサービス・買うクーポンから参加することができます。

楽天銀行スーパーローン入会キャンペーン

カードローンを利用しなくても、入会だけで11000ポイントもらえるというものです。

私が参加したときは、10000ポイントでした。

なかなか高額なキャッシュバックです。といってもポイントでのバックですが。

 

もともと楽天銀行の口座をもっていたので、手続きはそれほど難しくありませんでした。

収入証明書も限度額300万円までの場合は不要ということで、書類集めも簡単です。

借りることが目的ではなく、ポイントバックが目的なので限度額はいくらでもいいのです。

 

在籍確認

申し込みが終了すると、会社に在籍確認があります。

クレジットカードの場合も在籍確認がある場合があるようですが、私は経験ありません。

ゴールド会員以上とかの場合あるのでしょうか?

キャンペーン目的で、職場まで連絡があるというのは、ちょっと気が引けましたがものは試しということで。

 

私は技術職で、個人のデスクはありません。

ですので、会社に連絡がある場合、総務が受けます。

そこから私まで繋いでもらうことはできますが、だいたい「社内にはいますが、今作業に入っているのででれません。折り返しましょうか?」という流れになります。

銀行側も、個人名で名乗り、○○さんいますか?と聞いてくるようです。

ここで、取引相手かと思い社名を聞くこともあるでしょうが、そこでようやく楽天銀行と名乗るか、大丈夫ですまたかけますという風に切り抜けることもあるようです。

私の場合は後者でした。

本人まで繋がるということが重要ではなく、会社に所属しているという確認がとれればいいようで、在籍確認はそれで終わりました。

一般的にローン会社は、社名を名乗ることは少ないようです。

ローンはやはりネガティブな情報なので、個人を守る意味でも気を使っているようですね。

○○ホールディングスや○○銀行ならまだいいですが、○○ファイナンス、○○ローンなんて社名だったら、バレバレですよね。

どちらにせよ、感づく人はいると思いますが・・・。

 

審査通過

ということで晴れて審査が通り、電話連絡がきました。

が、限度額がこちらが設定したものからだいぶ下がっていました・・・。

信用がないんでしょうね・・・。

年収や住宅ローン、その他のローンについても確認をとられますから、そこから割り出された数値だとは思います。

その後カードが発送され、手元に届きました。

その間に、勧誘の連絡が1度来ましたが、今すぐに使う予定はないということを伝え、それ以来連絡はありません。

使わなければ、ただのカードです。

 

ポイント付与

キャンペーン条件をクリアしましたので、後はポイントの付与を待つだけです。

f:id:toshinan:20160902134137p:plain

f:id:toshinan:20160902134144p:plain

楽天銀行と楽天クーポンからそれぞれ分かれてポイントの付与がありました。

合わせて10000ポイントです。

1000ポイントの方は半月しか期限がありませんが、9000ポイントの方は半年間あります。

期間限定ポイントというところは仕方ないですが、高額のポイントなのでよしとしましょう。

 

巷に、実際の借金はないが、キャッシング枠やローンカードの限度額などが、住宅ローンの審査に影響するという話がありますが、これは都市伝説のようです。

枠は枠で、実際の借金があるわけではないので、審査には影響しないようです。

ただ、すごい数のローンカードを発行していたりすると何か怪しまれるかもしれませんね。

しかし、これも都市伝説という話もあります。

 

ということで、キャンペーンのポイントバック目的で、カードローンに入会してみましたというお話でした。

借金に関係するちょっとデリケートな部分もある話なので、キャンペーン目的ということが、少し微妙な気もしますが、借りなくてもポイントをもらえるキャンペーンをはっているのは楽天なので、ここは図太くもらいましたよ!

楽天銀行スーパーローン入会キャンペーン