読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

写真データは、オンラインストレージで整理・保管・保存する時代に!

お得情報 お得情報-Amazon(アマゾン) 雑記 雑記-パソコン・家電

f:id:toshinan:20160412145824j:plain

バックアップは大切

写真の整理やバックアップってどうしてますか?

最近では、実際にプリントまでする人は少なくなっているのではないでしょうか?

となると、画像データだけがどんどんスマホやPCにたまっていきますよね。

私も、基本的にずぼらなので、デジカメで撮った写真などは、メモリーがいっぱいになってきたら、とりあえず、PCに移して整理もせずそのままという状態です・・・。

 

最近、PCをWin10にアップデートしたりしたのですが、その際にアップデートに失敗し、PCが初期状態になるという惨事にあいました・・・。

OSは、初期化されインストールされていたアプリなどは全部消えてしまったのですが、個人ファイルだけはなんとか消えずに残りました・・・。

冷や汗ものでした・・・。

その際に、バックアップはしっかりやらないとなと、再認識したのです。

 

フォト・ストレージのメリット

最近では、オンライン上のストレージサービスが進化しています。

有名なところでは、Googleドライブ、Dropbox、OneDriveなどでしょうか。

YahooやAmazonにもストレージサービスはあります。

写真や画像だけではなく、動画やPDFのようなデーターファイルならなんでも、オンライン上のストレージに保存することができ、スマホやPCでどこでも確認できるようになっています。

中には、写真や画像の保存であれば、容量無制限で保存できるサービスもあります。

 

Googleフォト

Googleフォトが有名で、アンドロイドユーザーであれば、利用している人も多いでしょう。

いくらでも保存可能ですが、画像データを圧縮して保存することになります。

圧縮するので、多少の劣化はありますが、一般には気にならないレベルだと思います。

圧縮しないモードでの保存も可能ですが、その場合容量に制限がかかります。

しかし、無料のサービスですので、かなり優秀なサービスだと思います!

スマホの機種変更があってもアカウントで管理されているので、データを移動する手間もありません。

自動でアップロードしてくれるので、手間もかからず、非常に優れたバックアップ機能になっています。

 

Amazonプライムフォト

Amazonプライムフォトの場合も、基本的にはGoogleフォトと同じような機能なんですが、無圧縮で容量無制限という特徴があります。

また、RAWファイルも扱えるため、本格派にもおすすめです!

しかし、プライムという名前がついている通り、Amazonプライム会員でないと無制限にはなりません。

Amazonプライムは年会費3900円かかるため、プライムフォトだけを利用したいといった人には、悩みどころでしょう。

 

私は、Amazonプライム会員なので、先ほどのWin10事件以来、写真のバックアップ先として利用するようになりました。

デジカメで撮ってPCに保存している写真も、スマホの写真もこれで、簡単にバックアップ完了です!

しかし、相変わらず大した整理はしていません・・・(笑)