読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

複数のPonta(ポンタ)カードをまとめる方法!グループ化ができるけど、あまりお勧めしません。

お得情報 お得情報-ポイント 家計管理 家計管理-クレジットカード

f:id:toshinan:20160202151717j:plain

Pontaカード

興味本位で取得した、おさいふPontaカード。

ちょっと使ってみましたが、特にメリットを感じなかったので、今は使っていません。

1万円ほどチャージして、ローソンなどで利用してみましたが、ローソンでの還元率も1.2%ほどで、Pontaカードの提示だけの場合と0.2%しか変わりません。

だったら、Pontaカード提示とクレジットカードや電子マネー払いにしたほうが、お得です。

おさいふPonta払いと現金は併用できないので、残高をきっちり使い切るためには、Amazonでギフト券を購入するのが有効だと思います。

私もそうして残高を使い切りました。

 

もう一つのPontaカード

f:id:toshinan:20151107093949j:plain

私は、もともと別のPontaカードを持っていたので、こちらでポイントを貯めていました。

JMBローソンPontaカードです。

このカードはローソンで支払いに使うと、2%還元になります。

おさいふPontaよりいいですよね!

常用のPontaカードとしては、このもともと使っていたカードに戻しています。

 

おさいふPontaは近々にはもう使うことはないですが、後々こどもに持たせるというようなこともあるかもしれないので、一応とってはおこうと思います。

 

残ったポイントはどうする?

おさいふPontaには、1万円チャージしていましたから、100ポイントほどのポイントが貯まっていました。

このポイントをどうしようかという話です。

実はもう普通の買い物時に使ってしまいました。

しかし、使い切ろうと思ったのですが、計算を間違え、また1ポイント獲得してしまいました。

失敗・・・。

まぁ1ポイントですから、このまま放置してもいいんですけど。

 

複数のPontaカードをまとめる方法とグループ登録

複数のPontaカードをまとめる方法としては、Pontaカスタマーセンターに問い合わせて、電話口でまとめてもらう方法があります。

これが、今までもずっとあった方法です。

これは、ポイントを移すというよりは、カードが統合されるというものです。

まとめ元のカードは使えなくなります。

複数枚のカードを1枚にするというイメージです。

前のカードも残したい場合は、使えませんね。

 

この統合とは違い、Pontaにはグループという仕組みがあります。

いつできたのでしょうか?

知りませんでした。

試しにこれを使ってみることにしました。

グループについて|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

グループ登録

f:id:toshinan:20160204111204p:plain

グループ化するためには、まずメインにするカードが必要です。

これが、オーナーとなります。

そして、まとめたい別のカードをメンバーとします。

グループ化するためには、Ponta.jpにグループ化するすべてのカードを登録する必要があります。

 

最近、リクルートIDと統合して、Ponta Webが誕生しました。

point.recruit.co.jp

今までのPonta.jpは後々なくす方向なのでしょうか。

 

そうなると、このグループ化が非常にやりにくいのです。

Ponta Webに登録してしまったカードはもうグループメンバーになれません。

オーナーにはなれるようです。

 

一応こちらから、Ponta.jpの登録ができます。

Ponta.jp 利用登録|共通ポイント Ponta [ポンタ]

メンバーにしたいカードは、こちらから登録しましょう。

 

オーナーにするカードは、Ponta.jpでもPonta Webでもかまいません。

 

登録が済んだら、オーナーから、メンバーを招待する必要があります。

f:id:toshinan:20160204103743p:plain

 この画像にあるような情報が必要になります。

Ponta.jpに登録しておかないといけない理由がこれです。

 

そして、招待メールを送信して、メンバーはそのメールを了解します。

そうするとグループメンバーになることができます。

 

これで、どちらのカードも生きたまままとめることができます。

メンバーのカードにあったポイントはオーナーのカードに移ります。

 

グループ化のデメリット

私は、この方法で、JMBローソンPontaカードをオーナーとして、おさいふPontaをメンバーとしました。

これで、どちらのカードを利用してもポイントがまとめられるようになります。

じゃ、家族のカードもまとめてしまおうと思ったのですが、ここで大きなデメリットが発覚しました。

なんと、グループ化してしまうとポイントを利用できるのはオーナーのみということになるようです。

f:id:toshinan:20160204111240g:plain

メンバーはオーナーに無条件でポイントを献上することになります・・・。

これはかなり使いづらいです。

ポイントを共通化して、みんながそのポイントを利用できるようになればいいのですが、メンバーは働きアリになるしかないようです。

女王アリにせこせこ食料を届けないといけないのです。

メンバーがポイントを利用するためにはオーナーの許可が必要なわけです。(カードの貸し借りなど)

なんか、いまいちなシステムですよね。

なので、家族のカードもグループ化するのはやめました。

 

自分のカードが複数枚あってまとめたいときは有効かもしれませんが、家族の分もという場合には、よく考える必要がありますね。

それぞれがポイントを使いたいのであれば、グループ化はダメです。

オーナーのカードしかポイントを利用できませんからね。

メンバーのカードは常にポイント0状態ですから。

 

なんか、中途半端なシステムですが、それぞれの目的にそって利用するといいと思います。

今後、改良されるかもしれませんしね!

 

複数のPontaカードをまとめる方法として、グループという方法もあるよというお話でした!

 

関連記事