読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

自動車保険を見直したら半額以下に!6万円も安くなった!!なんで!?

f:id:toshinan:20150721094645j:plain

自動車保険って

高い!

高いイメージです。

自動車保険が占める年間固定支出はそこそこのパーセンテージを握っている感じです。

我が家では、車を新車で購入してから4年目になろうとしています。

そして、来月満期になる自動車保険があります。

3年間同じ保険会社で継続してきたのですが、この度保険を見直すことにしました。

そして、約6万円ほど安くすることに成功しました!

 

ちなみに参考に私の等級を書いておきます。

今回で20等級に返り咲きます!そして、免許証はゴールドです。

これだけで、全然保険額は変わってきますよね!

 

きっかけは保険の代理店から電話

我が家の保険はまとめて代理店に任せています。

「保険の窓口」っていうところです。

有名ですよね!

 

一括で管理してくれるので管理が楽です。

代理店が窓口になってくれるので、実際に保険を利用することきも代理店に電話すれば対応する保険が複数社分あっても、まとめて請求してくれます。

複数の保険会社から保険金が請求できる場合、自分で管理してると気づかなかったり、忘れてたりしそうですもんね。

 

その代理店から電話がありました。

来月で自動車保険が満期になるのです。

毎年一報はあるのですが、とりあえず継続していました。

しかし、今回は「現状より半額近くになる保険があるのでどうですか?」とのこと。

半額とは聞き捨てならないですよね!

さっそく来店予約をとりました!

 

代理店系・ダイレクト系

代理店で契約をしていたので、もちろん代理店系の自動車保険に加入していました。

「東京海上日動」を利用していました。

というか来月までは利用中ですね!

夫婦で車をもって最初の保険だったので手厚いものにしようというところからこの保険会社を選びました。

代理店系は基本的に高いんです。

代理店を通してたりする分、手数料等が上乗せされているんですよね。

それは知ってましたが、最初でしたので安心を買った形ですね。

 

さて、ダイレクト系は?

代理店を通さず、ユーザーが自分でネットや電話で申し込みをするもので、中間コストがかからないので、安くできるというものです。

今回私が、契約したものはこのダイレクト系の保険になります。

「ソニー損保」です。

あれって感じですよね?

私もあれって感じです・・・。

 

ダイレクト系なのに代理店で契約?

深く聞かなかったのですが、代理店で契約することができました。

一応インターネットでの申し込みになるらしく、インターネット割引も適応です!

今までの契約内容をそのまま代理店側で設定してくれて、入力する項目も一通りやってくれました!

クレジットカードでの支払いのところだけ、私が直接入力しました。

さくっと終わりました。

ダイレクト系なので、本来は全て自分でやる必要があります。

代理店を通さないことが安さの秘密のはずですが、どういうことなんでしょう?

ただ、やってくれただけで、代理店側にマージンは入らないのでしょうか?

そんなわけありませんよね?

商売でやってるのですから。

まぁやってもらえるならやってもらいましょう!(笑)

 

ただし、契約は代理店でやってもらいましたが、今後実際の事故対応は代理店経由ではなく、ソニー損保直になります。

ダイレクト系なのでそこは当たり前ですね! 

まぁそれは仕方ないです。

 

安くなった理由?

 ソニー損保は走行距離に応じて保険料が変わっていくので、我が家のように日常・レジャーでの使用で、走行距離も年間5000Kmほどであればかなり安くなる部類に入れます。

また、先に書きました等級やゴールド免許なども保険料に関わってきます。

私の20等級でゴールド免許は割引率MAXの状態です!

あと、東京海上日動にはなかった年齢枠が存在しました。

東京海上日動の場合、保険料が割引になる節目の年齢が26歳以上の次は34歳以上でしたが、ソニー損保は30歳以上の枠が存在しました。

これも安くなった要因の一つだと思います。

 

実際いくらになった?

さぁぐだぐだ言ってましたが、早く結果を見せろって感じですよね。

自動車保険は毎回、年一括払いで支払っています。

結果は!

今までの保険の金額(東京海上日動

84,560円 !

今回の保険の金額(ソニー損保

25,430円!

そして、その差額

59,130円!

です!

約6万円の差!!

すごい大きな差ですよね!!

半額どころか4分の1になりました!

 

実は今回の契約内容で大きく変更した点があります。

それを早く言えって感じですが・・・。

基本的な補償内容は全てそのままですが、車両保険をやめました。

車両保険を入れたままの契約でも、45000円ほどでしたので、全くそのままの条件でも4万円は安くなっています!

ただ、もう4年目の車ですし、近々買い替える予定もあるので、もういっか!ということで思い切って車両保険をなくしました。

すると、さらに2万円安くなったので、こうしますか!ということで今回の金額になりました!

 

まとめ

今回の件で、自動車保険は毎年見直すべきだなと痛感させられました。

夫婦で持つ初めての車ということで、最初は手厚い保険に入っていましたが、特に事故もなく、夫婦共々運転には慣れてきましたし、土地勘もでき、高額の車両保険に入っておく必要もなくなって来ました。

それが我が家の状況でした。

見直すべきです自動車保険!まさかこんなに安くなるとは思っていませんでした!

 

さらに、今年住宅ローンの借り換えもしたのですが、それによりその他の保険も見直そうかと考えてます。

それはまたの機会に記事にしようかと思います。

 

自動車保険一括見積り

自動者保険の一括見積りができるサイトのリンクを貼っておきます。

ダイレクト系でもソニー損保以外にもいっぱいあるので、一括して見積もれるサイトは便利ですよね!

比較.comの自動車保険一括見積もり!

NTTイフの自動車保険一括見積もり

インズウェブの自動車保険一括見積もり

 

これでも迷ったら保険の窓口のような代理店に相談してみるのもいいと思います!

ダイレクト系をどれだけ扱っているのかはそれぞれの代理店により異なると思われるので確認が必要です。

また、自動車保険って代理店にとっても大した利益にならないので、微妙な反応かもしれませんが・・・。

ただ、相談を断られることはないはずなので利用してみるのもいいでしょう!

私の場合は、生命保険など他の保険も任せているので、お願いし易かったですが。