読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

収入印紙をクレジットカードで購入する方法!?

f:id:toshinan:20160225134640j:plain

収入印紙

住宅ローンの借り換えで、収入印紙が必要になりました。

 収入印紙はどこで買えるのって話ですが、基本的には郵便局です。

コンビニや、切手が売っているようなたばこやさんなんかでも取り扱っていることがあります。

ただし、コンビニなどの場合、200円などの少額の収入印紙しか取り扱っていない場合がほとんどなので、2万円とか高額の場合は、郵便局に行く方がいいです。

ちなみに住宅ローンの借り換えで必要になった収入印紙は、2万円分だったので、郵便局で購入しました。

収入印紙は基本的に現金での購入になります。

高額の収入印紙を購入する場合、どうしても現金ではなくクレジットカードや電子マネーで購入したくなるのは、ケチな人の節約家の性でしょう(笑)

 

クレジットカード払い

クレジットカードを利用して、収入印紙を購入することはできません。

しかし、間接的にクレジットカード払いにすることはできます!

現金ではなく、クレジットカードで支払いたいということは、クレジットカードのポイントを得たいということですよね。

それを、もらう方法があるということです。

 

コンビニで購入する

先ほど、コンビニでも少額の収入印紙の取り扱いがあるということをお話ししました。

もう分かりましたね?

そう、nanacoを利用します!

セブンイレブンであれば、収入印紙をnanacoで購入できます。

ただし、nanacoポイントは付かないので、クレジットカードからnanacoへのチャージ時にクレジットカードのポイントをもらおうということです。

nanacoへのチャージには、還元率の高いリクルートカードがお勧めです!

還元率が1.2%あります!

 

また、ミニストップでも同じような方法が使えます。

ミニストップでは、WAONで収入印紙を購入することができます。

ただ、WAONへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードがほとんどなく、イオンカードセレクトでオートチャージしないとポイントが貯まりません。

かなり制約が厳しいで、正直利用している人は少ないと思われます。

ポイントの還元率も0.5%です。

しかし、イオンカードセレクトでのWAONチャージを最大限活用すると還元率は1.5%になります。

イオン銀行のポイントクラブのステージを上げて、5の付く日にオートチャージすると、最大ポイント3倍になるので、還元率を上げることができます。

が、結構手間なので、なかなか実行できません。

nanacoのほうが手軽です!

 

これが、コンビニで間接的にクレジットカード払いにする方法です。

ですが、コンビニにおいてある収入印紙は少額のものなので、高額の場合はこの手段は使えません。

 

郵便局で購入する

どうやら新宿郵便局では、suicaなど交通系の電子マネーで収入印紙が購入できるようです!

これは、なかなかレアな情報ですね!

ただ、東京近辺に住んでいないと使えない手ですが・・・。

suicaチャージでは、同じくリクルートカードでのチャージで還元率1.2%です!

モバイルsuicaを使っている人は簡単に決済できますね!

私は、JRを通勤時にも使っておらずメトロなので、定期はPASMOです。

モバイルPASMOは存在しませんし、チャージでポイントが貯まるクレジットカードはメトロ系のものだけですし、使い勝手がよくないので、交通系の電子マネーはほとんど利用していません。

nanaco、Edy、WAONと使っていて、suicaまで手が回っていません。

モバイルsuicaは、ビューカード以外は、年会費がかかります。

今時、年会費をとる電子マネーなんて時代遅れな気がしますが・・・。

 

ということで、新宿郵便局では、収入印紙をsuicaなどの交通系電子マネーで購入できるということです!

suicaチャージ時にクレジットカードでポイントをもらえば、間接的にクレジットカード払いになる!

どの方法でも基本的に電子マネーで決済することができることが前提になるので、方法は限られるということです。

 

その他

その他にも、ヤフオクなどのオークションや金券ショップでも購入することができます。

ですが、在庫があるかもその時によりますし、すぐに入手できるかも分からないので、余裕があればこちらの方法で購入すれば、数%割安で購入できる可能性があります。