読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

無線LAN中継機(WiFi中継機)って便利ですね!電波の届かなかったところにも届くようになった!!

スポンサーリンク

f:id:toshinan:20160204215829j:plain

無線LAN

我が家は、3LDKのマンションです。

リビングに隣接した少し狭い部屋に無線LAN親機を置いています。

そこから寝室までは、対角線上にあり、最長距離にあります。

そうなると、寝室は電波が弱い状態にあります。

これをどうにか解消できないかと思っていました。

 

DLNA

例えば、リビングにブルーレイレコーダーがあります。

最近では、このレコーダーに録画した番組をスマホで再生したり、同ネットワーク上の他のテレビなどで再生したりすることができます。

これをDLNAというみたいです。

このリビングのレコーダーで録画した番組を寝室で再生したいのです。

toshinan.hatenablog.jp

 過去記事でちょっと書いたのですが、今寝室にはPS3があります。

寝室のテレビは古くDNLAに対応していません。

ですので、この寝室のPS3を使って、リビングのレコーダーの番組を再生します。

リビングのレコーダーは無線LAN親機から有線でつないでします。

PS3は無線でつないでいる状態です。

これで同ネットワーク上にいることになります。

実際に、これでPS3で再生は可能です。

ただし、所々で動きが遅くなったり止まったりq、かくかくしたりして、まともに見れなくなることがありました。

やはり、電波が弱いんです。

 

無線LAN中継機

そこで、何かないのかと探していたところ・・・。

無線LAN中継機というものの存在を知りました!

これは、電波を増幅してくれて、電波の届かなかったところにも届くようにしてくれるものです。

ちなみに、私が購入したものはこれです。

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 733Mbps無線LAN中継機 RP-AC52

ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 733Mbps無線LAN中継機 RP-AC52

 

 コンセントに直接さすタイプのものです。

f:id:toshinan:20160204223015j:plain

コンパクトです。

リビングと寝室をつなぐ廊下に設置しました。

設定も非常に簡単で、親機にあるWPSボタンやAOSSボタンを押してやれば、自動で設定してくれます。

親機のメーカーなどは特に関係なく使えます。

私の親機はバッファローのものです。

セッティングするとばっちり電波を増幅してくれ、スマホアプリで計測してみましたが、2倍くらいになっていました。

元の状態だと、寝室はリビングの3分の1程度の速度しか出ない状態でしたが、なんとか3分の2くらいにはなりました!

この状態で、PS3をつなげると、ばっちりスムーズに再生してくれるようになりました!

中継機には中継機のSSIDがあり、こっちのSSIDにつなげる必要があります。

SSIDは、WiFIネットワークの名前です。

中継機のネットワーク名は、親機で設定した名前にちょっと文字列が追加されます。

この名前もパスワードも自分で任意にも設定できます。

 

他の製品

私が購入したものは、ASUSのものですが、メーカーを気にされるならBUFFALOのものもあります。 

こちらの方がメジャーなようです!

 仕組みや仕様は似たような感じです。

 

私がASUSのものを選んだ理由は、なんか面白そうだからです(笑)

LEDライトが付いていて、フットライトになったり、オーディオレシーバー機能が付いていたりと余計なものが付いています。

 

まぁ結局使ってないんですが・・・。

無難に選ぶならバッファローでしょう!

 

WiFi電波にお困りの方、中継機というものがあるのでぜひお試しください!!