読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

ウイルス対策ソフトは必要なのか!?Win・Mac・スマホ(iOS/android)!?

f:id:toshinan:20170421180515j:plain

ウイルス対策

パソコンやスマホのウイルス対策は、必要なのでしょうか?

 なんだかよく分からないまでも、安全対策としてかれこれ10年以上、ウイルス対策ソフトを継続して利用しています。

2016年12月のパソコンのOSシェアは、

Windows・・・91.7%

Mac・・・6.1%

Linux・・・2.2%

となっています。

圧倒的にWindowsが多いですね!

 

Mac

Macにウイルス対策が必要ないとよく言われていますが、これはシェアの少なさが大きな要因です。

Mac用のウイルスを作っても、シャアが少ないので、拡散しづらいからです。

ウイルスを作って、情報を盗んだり、パソコンを乗っ取ったりして、悪用したいのに、利用者が少ないOSでは、効率が悪いですもんね。

だから、Windowsのウイルスが多いわけで、Windowsではウイルス対策が必須なんてい言われているのです。

でも、Macにセキュリティ上の穴がないわけではなく、絶対ウイルスにかからないわけではありません。

しかし、Macは自社でセキュリティ対策を入念に行なっているようで、Apple社以外のウイルス対策ソフトを入れることを推奨していません。

どうやら、Macのセキュリティアップデートとバッティングして不具合が起こることが多いようです。

Appleが自社でセキュリティ対策をしてくれているのなら、それに任せるというのも手かもしれません。

私は入れていますが。

Appleは自信満々です!

macOS - セキュリティ - Apple(日本)

 

Win

 Windowsも何もしていないわけではありません。

Windows Defenderというウイルス検知機能が付いています。

しかし、ウイルス検出率などを世にあるセキュリティソフトと比べると、最下位になる程度のものらしいです。

おまけ程度のようです。

FireWallも組み込まれていますが、デフォルト設定では、ざるらしいです。

変更した方がいいようですが、設定が難解なんだとか・・・。

だから、ウイルス対策ソフトを導入して、守るわけですね。

 

Windowsにはウイルスがあり対策が必要というのが一般認識となっています。

Windowsを導入している企業がウイルス対策をソフトを入れてなかったらどうなるでしょう。

もし、ウイルス感染による情報流出など、なんかあった時に責任問題になりますよね。

ウイルスソフトの会社に責任をなすりつけられない・・・。

企業でウイルスソフトを入れていないところなんて皆無なんではないでしょうか?

なんにせよ責任はとる必要があると思いますが・・・。

 

スマホ

スマホは、iphoneかandroidに分けられると思います。

世界的に見ると2016年10月〜12月のOSシェアは、

iOS・・・11.5%

android・・・87.8%

と圧倒的にandroidが上回っています!

日本は、iOSが66%、androidが33%と異常にiphone人気があることが分かります。

アメリカですら、androidが60%のシェアを持っています。

ということで、世界的シェアから、androidのウイルスが断然多いようです。

 スマホだと90%以上がandroidのウイルスというデータもありました。

webサイトやメールからの感染もありますが、悪意のあるアプリからの感染や情報流出も多いようです。

今は、パソコンよりもスマホのセキュリティを重視した方がいいのかもしれません。

個人情報の塊ですもんね。

そりゃハッカーも狙ってくるでしょう。

androidのアプリストアは、Appleのアプリストアよりも審査が甘く、実は危険なアプリも多いようです。

そこは信用してインストールしてるんだから、勘弁してよという感じですが、どうしようもないんですかね?

 

ウイルス対策ソフト

メジャーなウイルス対策ソフトには、ノートン・ウイルスバスター・カスペルスキー・ESET・マカフィーなどがあります。

聞いたことありますよね。

 

ノートンは、世界で一番売れているソフトです。やっぱり安心感がありますよね。

定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

ウイルスバスターは本社が日本ということで、日本で一番売れているソフトです。

日本製ということで、サポートに魅力があるようです。

ウイルスバスター製品ラインナップ

カスペルスキーは、ウイルス検出率が圧倒的に高くて有名です。少し動作が重いという評価が多いです。

カスペルスキー・オンラインショップ

ESETは、安さと軽さが売りで、今はこれを選ぶ人が多いようです。でも最近値上りしている気が・・・。

ウイルス対策のESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ

マカフィーは、スマホのキャリアが公式セキュリティサービスで導入していることが多いです。ですが、パソコンではウイルス検出率があまり良くなく、評判もいまいちです。

個人のお客様向けウイルス対策ソフト・セキュリティソフト - マカフィー

 

マルチデバイス対応

どのメーカーも当たり前のようにWin/Mac/スマホとマルチデバイス対応です。

androidには対応しているが、iOSには対応していないメーカーもあります。

 

キャリアで、月額制のセキュリティサービスに入っている方も多いと思いますが、上記のソフトのいずれかを利用しているサービスだと思います。

その場合は、キャリアではなく、個別にメーカーと契約した方が実は割安です。

ほとんどのメーカーが1年契約、3年契約など別れており、もちろん長期の契約を選んだ方がより割安です。

一つの契約で3台まで利用できるものや、台数無制限で利用できるものもあります。

家族で利用する場合、パソコン、スマホ、タブレットなど複数持っているでしょうから、いろんな端末複数台で利用できるのは便利です。

契約が切れると更新になりますが、実は公式で契約更新をするよりも、新規に購入し直した方が、安いことが多いです。

更新費用はほぼ定価なので、ネットショップなので新パッケージを購入した方が安いのです。

その場合、シリアル番号を切り替える必要があるので、利用している端末全てに新しいシリアル番号を入力する必要があります。

契約更新の場合はそのまま継続利用ができるので、新規の場合は少し手間がかかりますが、数1000円安くなることが多いので、更新よりもお得です!

 Amazonだとタイムセールや期間限定セールをよくやっているので、タイミングがよければかなり安く購入できます!

普段でも割引があるので、公式より安いことが多いですが、公式もキャンペーンなどを定期的にやっているので、要確認です。

 

ノートン(公式サイトからだと5台版のプランも選べます。定番のセキュリティソフト ノートン セキュリティ

 ウイルスバスター

ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応

ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応

 

カスペルスキー(公式サイトからだと台数無制限のプランも選べます。カスペルスキー・オンラインショップ

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

カスペルスキー セキュリティ 2017 3年5台版

 

ESET 

ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応

ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応

 

 マカフィー(台数無制限です。)

マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)

マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)

 

 

 まとめ

結論として、結局ウイルス対策ソフトを入れないわけには行かないと思うんですよね。

なんかあってからでは遅いですし、かれこれ10年以上なんとなくウイルス対策ソフトにお世話になってきて、重大な事件には会いませんでしたが、トロイの木馬系のウイルスには何度か遭遇していますし、しっかり駆除もしてくれました。

安心を買っている保険みたいなものですね。

ちなみに、私はずっとウイルスバスターです。

ウイルスバスターは設定が簡単で、初心者向けとされています。

ウイルス検出率もそこまで高くないようです。

個人的にスマホ版は使いやすいです。

 

この記事を書くにあたって、色々ウイルス対策ソフトを調べたんですが、どれも一長一短あるんですよね。

個人で、マルチデバイスを持っているのは当たり前ですから、マルチデバイス対応はいいんですけども、Win版だといいけど、Mac版だと不具合が多いとか、スマホ版はいまいち機能が少ないとか。

本当は、デバイスによってソフトを使い分けた方がいいんでしょうけど、それはコストが・・・。ってなりますよね。

総合的に完璧ってのがないんですよね。

昔と違って、パソコンだけではないので、台数制限ももっと多くして欲しいですよね。

ちなみに我が家は、Winパソコンのデスクトップ2台・ノート2台、MacBook Air1台、スマホ2台、タブレット2台となっています。

1契約じゃ足りません・・・。

台数無制限のマカフィーはパソコン版の評判があまり良くないし、カスペルスキーも迷ったんですけど、Macでの動作不具合が多いということです。

 ずっとウイルスバスターでやってきたという状況がなければ、ノートンにしたいなぁというところです。

とにかく、台数無制限がどのメーカーにも出てきたら、もう一度検討すると思います!

 皆さんもウイルス・セキュリティ対策万全ですか!?