読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

SIMカードのサイズ変更を自力でどうにかする方法!なんと1円でできます!!

f:id:toshinan:20170306141706j:plain

SIMカード

機種変更時にサイズが問題になるSIMカードには、3種類あるようです。

・miniSIM(標準SIM)

・microSIM

・nanoSIM

miniSIMが一番大きく、nanoSIMが一番小さいものです。

機種変更時に、このSIMカードの大きさが問題になってきます。

サイズが端末と合わなければ、SIMカードの変更をしないといけません。

一般的には3000円程度の費用となるようです。

私も最近楽天モバイルで機種変更をし、このサイズが関門になりました。

 

しかし、世の中には自力でこのサイズ問題を解決する方法があったのです!

 

 

自力で大きくする

実は、このSIMカードのサイズ変更は自力でどうにかなります!

f:id:toshinan:20170417162748j:plainf:id:toshinan:20170417162801j:plain

画像では、nanoSIMとmicroSIMのアダプター、microSIMとminiSIMのアダプターとなっています。

そう、世の中にはアダプターというものがあるのです!

SDカードにもありますよね。

microSDをminiSDに変換するアダプターが!

iBUFFALO microSDカード->SDカード変換アダプター BSCRMSDA

iBUFFALO microSDカード->SDカード変換アダプター BSCRMSDA

 

これと同じようにSIMカードのサイズを変更するためのアダプターがあります! 

なんと数百円です! 

 小さいものを大きくするためのアダプターは存在するのです!

感覚的にも分かりやすいですよね!

アダプターを買っているので自力と呼べるかどうか怪しいですね。

しかし、3000円かかるところを数百円で済むのですからいいですよね!

もしかしたら、100円ショップでも売っているかも?

 

自力で小さくする

じゃ逆に小さくするにはどうするんだ?

できます!

自力でカットします!

SIMカードカッターなるものがあります!

これも1000円行きません!

結局カッターを買っているので、自力なのかどうか?

ですが、本気でSIMカードをカットするので勇気が入ります・・・。

microSIMからnanoSIMへするときは金メッキ部分もカットするようですが、実際はメッキの中央部分が重要らしく、多少周りのメッキをカットしても平気みたいです。

重要部分を気づつけると終わりです・・・。

 リスキーですね・・・。

 

結局

結局、SIMカードの交換は、お金を払ってやってもらいました!

microSIMからnanoSIMへの変更が必要で、自力でかカットする勇気はありませんでした。

安心を買いました・・・。

 

ただ、今回の機種変更でデータSIMの契約が必要になってしまいました。

このデータSIMも諸事情でnanoSIMになってしまい、私が持っている前のスマホやタブレットはmicroSIM対応なので、そのままではnanoSIMは使用できず、アダプターを購入し利用しています!

 私が買ったアダプターはこちらです。

価格の変動が激しいようですが、私が購入したときは送料込みで1円でした!!

何考えているんでしょうかね?

在庫処分にもほどがあります!

送料分赤ですからね。

ちょっと届くか不安でしたが、ちゃんと届き、使用も問題ありませんでした!

 

SIMカードのサイズ変更を自力でどうにかするお話でした!