読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

Amazon Mastercard ゴールドの年会費が引き落とされました!しっかり半額以下に割引された!?

お得情報 お得情報-Amazon(アマゾン) 家計管理 家計管理-クレジットカード

f:id:toshinan:20161101113513p:plain

Amazon Mastercard ゴールド

去年、アマゾンマスターカードゴールドを発効しました。

 ゴールドカードですので、もちろん年会費のかかるカードになります。

確実に年会費のかかるカードはこれしかもっていません。

Amazonでの買い物では、還元率が当初2%でしたが、最近2.5%にアップしました! 

うれしい変更です!

年会費10800円かかるカードですが、マイペイす・リボを設定すると半額の5400円になります。

さらに、Web明細書サービスにすると、2年目から1080円割引されます。(年6回以上の請求が必要です。)

そうすると、4320円です。

ゴールドカードには、プライム会員のサービスが付属で提供されるので、これが本来3900円のサービスになります。

すると、実質420円でもてるゴールドカードとなります。

還元率2.5%とすると、Amazonで年間16800円以上使うとプラスになります。

と、もともとプライム会員ユーザーからするとかなり負担の少ないカードとなります!

 

マイペイす・リボ

リボと聞くと、悪名高い仕組みととらえる方もいるかもしれません。

確かに、知らずに利用していると借金地獄に陥る可能性があります。

毎月の支払額を抑えることが可能ですが、残りは15%近い金利がついていくので、残債がどんどん膨らむ可能性があります。

計画的に利用している方には問題ないサービスですが、よく知らずに利用していると痛い目をみます。

そもそも一括返済できる必要ない人にとってはかかわりたくないサービスです。

ですが、アマゾンマスターカードゴールドの年会費を抑えるためには必要なサービスとなっています。

しかし、毎月の支払額を自由に設定でき、実質一括払いができるので、リボにはならないようにできます。

私も毎月の支払額を100万円に設定しています!(笑)

100万円なんて全く必要なく、10万円くらいでもいいのですが・・・。

とりあえず安全をみて。

こうすれば、リボ払いのことなど気にしなくて済みます。

 

年会費の引き落とし

そして、2回目の年会費の引き落としがありました!

マイペイす・リボの割引は前回の時点で半額になっています。

Web明細書サービスの登録は、当初からしっかり行っていますが、いざ実際に割引が反映されるのかは不安なところです。

f:id:toshinan:20170213141250p:plain

こんな風に表記されるんですね!

Web明細書サービスは年6回以上の請求が条件ですから、適応されるされないは毎年変化するものです。

今回は、しっかり割引が適応されて、4320円の請求となりました!

 

Amazonユーザーなら、作って損はないカードだと思います!