読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

室内で砂遊びは楽しいけど、やめた方がいい!?

育児

f:id:toshinan:20161107162842j:plain

砂遊び

室内で砂遊びができる商品があります。

 私の実家は栃木なのですが、震災の影響を受けた地域でもあります。

こどもが遊ぶ公園などは、地面の放射能の数値が高くなり、砂の入れ替えなどの対処が行われました。

外でこどもが遊ぶことも懸念され、当時はみんな室内でこどもを遊ばせていました。

外や公園で遊べなくなったこどもたちは、ある程度のストレスを感じていたと思います。

あの時期は、東京でもそういった心配がされていましたよね。

 

少し重い話から入ってしまいましたが、重要なのはこどもが楽しいことですよね!

 

室内で砂遊び

そういった影響があったのか、室内で砂遊びができる商品が人気になりました。

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドテーブルセット

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンドテーブルセット

 

キネティックサンドというもともと海外の商品です。

震災後、実家の近所のおもちゃ屋さんなどでも急に扱われ始めました。

なんだかなぁーと思いつつも、私も興味をひかれた一人です。

 そして、結局購入してしまいました!

 

日本の商品

私が、購入した商品は、キネティックサンドではなく、日本メーカーの商品です。

サンズ・アライブ ~天使の砂~ サンドキャッスル

サンズ・アライブ ~天使の砂~ サンドキャッスル

 

 なんとなく、安全面から日本製にしました。

サンズ・アライブというタカラトミーの商品です。

 最近は、車を作るタイプのものもあるみたいです。

サンズ・アライブ ~天使の砂~ トミカ 街を走ろう!

サンズ・アライブ ~天使の砂~ トミカ 街を走ろう!

 

砂というよりは、真っ白で紙粘土のような材質で、ぎゅっとすると固まります。

 固まるというよりはまとまるという感じで、すぐにほどけます。

これが、部屋を汚さないという売り文句にもなっています。

が、実際に遊んでみると大変なことになります!

 

シートは必須

実際にこどもに遊ばせるとそれはそれは楽しそうです!

が、遊んだあとはお風呂が必須です・・・。

散らばらない・汚さないといわれていますが、3、4歳が遊ぶとそんなことにはなりません・・・。

ビニールシートは必須です!

箱に入れて遊んでますが、周りにこぼしまくります・・・。

そうすると、服や体にも付着します。

もう砂だらけです・・・。

遊んだあとは、こどもを持ち上げたままお風呂場へ直行!

服の砂を落とし、手足の砂を洗い流し、大慌てです(笑)

シートにこぼした砂を集めて、箱に入れなおし、床に落ちた分は掃除機をかけ・・・。

となるので、こどもは遊びたがるのですが、親も遊ばせるのには覚悟がいります。

また、そんな状況になるので、乳幼児がいるような家庭ではちょっと厳しいかもしれませんね。

我が家も今その状況です。

0歳児がいるので、なかなか遊ばせづらいです。

楽しい商品ですけどね!

 

 バンダイからも似たような商品がでています。

ぎゅっ! とかたまる suna suna カーズセット

ぎゅっ! とかたまる suna suna カーズセット

 

 こちらは、いろんなキャラクターとこらぼしていて、楽しそうです。

ぎゅっ! とかたまる suna suna アナと雪の女王セット

ぎゅっ! とかたまる suna suna アナと雪の女王セット

 

 

ぎゅっ! とかたまる suna suna 妖怪ウォッチ

ぎゅっ! とかたまる suna suna 妖怪ウォッチ

 

 

ぎゅっ! とかたまる suna suna キキ&ララ スイーツショップセット

ぎゅっ! とかたまる suna suna キキ&ララ スイーツショップセット

 

室内砂場遊び、楽しいですが、親もそれなりの準備と覚悟をもって購入してください!