読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

Netflixに登録してみました!私の得意技はながら作業!

f:id:toshinan:20160921082939j:image

動画配信サービス

ずっと動画配信サービスに手を出さないできました。

 ですが、Amazonがプライムビデオというプライム会員であれば追加料金なしで楽しめるサービスを始め、かなり楽しませていただいています。

ずっと、プライム会員であった私にとっては、無料で楽しめるという感覚がありました。

ドラえもんやクレヨンしんちゃんも見放題ということで、こどもと一緒に楽しんでいます!

スーパー戦隊や仮面ライダーも充実しています。

 

ながら作業

私は仕事中結構ながら作業をします。

ラジオや音楽をかけたり、youtubeでpvを流していたりします。

夜も更けてくると、音楽にも飽きてきます。

そこで、映画を流していたりします。

観るというよりは、聞いている感じです。

邦画はほとんど見ないので洋画が主になりますが、英語が分からないので、吹き替えにしています。

過去に見たことのある作品なんかは、吹き替えにしておくとほぼラジオ感覚です。

そんなに仕事に影響しないと思っています。

長時間椅子に座って、仕事をしていると夜には集中力がなくなってきます。

そういったときに観たことのある映画を流しているとなんか精神的に安定するんですよね。

後2時間頑張ろうってなるんです。

シリーズもので3まであるようなものなら後6時間頑張ろうとか、確実に朝ですけど・・・。

まぁあくまで私の場合はという話です。

 

Netflix

先月、2週間のスパンの長い仕事が入り、徹夜も続く作業がありました。

もう続くのは分かっていたので、Netflixに登録することにしました。

1か月無料ということもありましたし。

ネット情報で、吹き替えのある作品が多めというところがネックでした。

先ほども言いましたが、ながら作業に利用するので。

他の動画配信サービスは吹き替えはまだ少な目で、吹き替え版は動画自体が最初から分かれています。

プライムビデオも字幕版・吹き替え版は別動画扱いです。

その点、Netflixは再生中に音声・字幕を切り替えることができます。

これは便利だと思いましたが、最初から吹き替えでみると分かっているなら途中で切り替える必要もそこまでないですね。

ただ、動画を選ぶ際に字幕版・吹き替え版と分かれていないので、選択を間違える心配はありません。

ただ、詳細をみないと吹き替えがあるかないかパット分からないというデメリットもあります。

 

料金

月額650円、950円、1450円のプランがあります。

650円はSD画質。

950円はHD画質で同時2ストリーミング再生。

1450円は4K画質まで対応で、同時4ストリーミング再生。

huluが933円なので、無難なのは950円のプランでしょうね。

新作レンタル2.5本分くらいの料金で、見放題ですから、安いと思います。

もうすぐ、無料期間が終了するのでどうしようか悩みます。

コンテンツ量はまだまだ少ない気がしますし、huluのほうが充実していると思います。

しかし、Netflixの魅力はオリジナルコンテンツだったりするので、コンテンツ量とは別の魅力もあります。

また、世界中でもっとも利用されているサービスですので、まだまだ出し惜しみしている感があります。

本気出したら、コンテンツ量なんてどばっと増やせるんじゃないかと。

そんな期待があります。

あと、嫁がテラスハウスが好きだったりするので、このまま続けようかなという思いも強いです。

とりあえず、契約継続かな?