読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

楽天カードでガソリンを入れると損・・・。そんな場合があります・・・。

お得情報 お得情報-楽天 家計管理 家計管理-クレジットカード

f:id:toshinan:20160719145331j:plain

ガソリン価格

ガソリン価格ってちょっと複雑ですよね。

 現金価格・会員価格などがあり、さらに現金会員価格とか会員価格にも数種類あったりとか・・・。

なんかよく分かりません・・・。

私が利用しているガソリンスタンドは、近所にあるエネオスなのですが、会員にもENEOSカード会員価格、Tカード会員価格があります。

ENEOSカード会員価格は、現金価格より-4円。

Tカード会員価格は、-3円となっているようです。

その他のクレジットカード価格は現金価格と同じようです。

ただし、Tカード提示とクレジットカードの併用は可能で、Tポイントとクレジットカードのポイントは獲得することができます。

ですが、Tカードと提携しているクレジットカードでは併用ができません。

例えば、楽天カードはエネオスと提携しているカードで、ポイントが2倍もらえるカードです。

還元率でいうと2%です。

こういった提携カードとTカードは併用できません。

安くなりすぎますからね!

 

店舗によってまちまち

ENEOSカードやTカード、提携カードや一般のクレジットカードの価格設定は店舗によってまちまちです。

割引額も各店舗によって差がありますし、提携カードでもTカードと同じ割引額のところもありまし、一般カードと同じ扱いのところもあります。

実際に店舗に問い合わせるしか確認のしようがありません。

私は、ENEOSカードを解約して、楽天カードでガソリン代を払うことにしました。

ENEOSカードは、3タイプあるうちのSカードを利用していて、これは1リットルあたり2円引きになるカードです。

ENEOSカードですので、ガソリン価格も当然ENEOSカード会員価格です。

楽天カードは、2%還元になるカードですので、1リットルあたり101円以上であれば、2円引きよりもお得になるカードです。

ということで、楽天カードに切り替えました。

しかしながらこれは、ENEOSカード会員価格と同じ価格から計算したときの話です。

楽天カードでも、Tカード会員価格にまで下がれば悪くないですが、割引価格にならず現金価格のままならば、いくら2%の還元があっても割高です。

近所のエネオスは、ENEOSカード会員価格と現金価格に4円の差がありますからね。

楽天カードでも、Tカードと同じ会員価格にしてくれるところももちろんあります。

本当に店舗によりけりなのです。

 

近所のエネオスが・・・

なんでこんな話をするかというと、そうなんです・・・。

近所のエネオスが、楽天カードの支払いでは、割引価格にしないという処遇変更がなされたのです・・・。

先ほど述べた通り、Tカードとの併用は不可ですから、楽天カードの支払いではTカード会員価格にもなりえません・・・。

さて、どうしたものでしょう・・・。

考えられるのは、Tカード提示と提携カードではない、還元率の高いクレジットカードでの支払いです。

それでも、楽天カードの2%還元にたどり着くものはなかなかありません。

例えば、Tカード提示で、Tポイントが0.5%還元、還元率の高いリクルートカード(VISA)などでの支払いで、還元率1.2%。

足しても、1.7%の還元・・・。

楽天カードがどれだけ優れているかわかります。

さらに、楽天カーライフアプリダウンロードキャンペーンでエントリーするとポイント3倍になるキャンペーンを実施していたりして、こうなると還元率3%になってしまいます!

 

結論としては、楽天カードの支払いでも、Tカード会員価格にまでにはなるガソリンスタンドを見つけるしかないということです!

見つかるかな・・・。