読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

児童手当の利用先の衝撃的事実・・・。こどもの口座の必要性・・・。

育児 お得情報 投資 投資-銀行・定期預金 お得情報-楽天

f:id:toshinan:20151130175023j:plain

児童手当

みなさん、児童手当をどのように利用していますか?

 我が家は、何回か書いていますが、預金できていません。

正直、こどものために預金するのが一番だと思います。

しかし、そうもいっていられない現状です。


保育園料

我が家は、こどもが3人おり、上2人が保育園に通っています。

認可の保育園に通えているので、恵まれているほうなのかもしれません。

都心に住まわれている方は、無認可・認可外に通わせている方も多いでしょう。

それに比べたら、保育料は格段に安いです。

それでも、毎月の児童手当の金額より高いです。

保育園料などの固定費が児童手当よりも高いとなると、児童手当を貯蓄に回すという発想がいまいちできません・・・。

 

お祝い金やお年玉

お祝い金やお年玉は、なるべくこどもたちの口座に預金しています。

もともとゆうちょ銀行にこどもたちの口座を開設していました。

0歳からでも親が代理で口座を開設することができます。

大手の銀行も同じく開設できます。

しかし、ゆうちょ銀行を選ぶ方は多いと思います。

なぜなら、どこにでもあるから。

こどもが大学などで家を出た時でも、地方だろうが都心だろうが、間違いなくゆうちょ銀行はあるので、心配ないからです。

メガバンクは都心にしかありませんからね。

地銀もまたその土地にしかありません。

 

しかし、普通預金・定期預金の金利が低いというのがデメリットです。

 

楽天銀行

そこで、楽天銀行にこどもの口座を開設することにしました。

ネットバンクでは、こどもの口座を開設できるところは限られています。

楽天銀行は問題なく0歳から口座を開設することができます。

このマイナス金利の中でもそこそこ高金利を保っている銀行です。

こどもが成長するまで預かっているお金ですから、10年以上は眠っている状態。

ならば、なるべく金利のいい銀行に預けておきたいところです。

 

上2人の口座は開設済みですが、末っ子の口座がまだです。

そこで、楽天銀行のページを見ていたのですが、衝撃の事実が判明しました!

 

キャンペーン中

ちょうど今、7月11日まで、こどもの口座開設のキャンペーンがやっていました。

もれなく全員にお祝い金として300円もらえるようです。

f:id:toshinan:20160707122949p:plain

そこにあった10代~40代のママさんによる児童手当やお祝い金の利用先に関するアンケート結果がこちらです。

f:id:toshinan:20160707123136p:plain

ママタントリサーチによる集計結果のようです。

こどもの口座に預金しているが最多で40%以上という結果です!

素晴らしい結果です!

さらに、ご自身・ご主人の口座に預金しているという方も20%近くいます。

ですので、合わせると60%以上が預金しているという結果!

学資保険も貯蓄性の高い商品ですので、それも足すと80%以上です!

 

ただし、このアンケートの数値をすべて足すと140%近くなるので、複数回答可のアンケートなのでしょうか?

 

こども服やベビー用品・教育費・習い事など、こどもために使っている人も35%います。

私は、この35%の中にいるという感じですね。

 

その他、外食や生活費などに使っている方も20%という結果ですね。

この結果からみても、半数以上は貯蓄しているということです。

尊敬します!

 

こどもの6人に1人が貧困状態という先進国の中でもこどもの貧困率の高いこの日本・・・。

さらに、少子化という悪循環・・・。

未来は不安だらけ・・・。

 

何とか明るい未来を想像できる環境にならないものでしょうか?

 

とりあえず、このキャンペーン期間中にこどもの口座を開設したいと思います!

結局、ゲスな話ですみません・・・。