読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

情報流出のベネッセからまたDMが届くようになった・・・。原因は!?

育児 雑記

f:id:toshinan:20151130175023j:plain

ベネッセ

ベネッセが情報流出問題を起こしてから、もうそろそろ2年ですね。

私も嫁も、ベネッセに登録していました。

受講はしていないのですが、何度か資料請求をしたいと思ったことがあり、登録したのでした。

一度登録・資料請求をすると、DMが頻繁に届くようになります。

こどもの年齢にあった教材の宣伝DMです。

凝った作りで、シールやDVDなんかもついてくるので、こどもも喜んで遊びます。

ですので、受け取り拒否をするほどでもありませんでした。

でも、最終的にごみになるものなので、資源の無駄だと言えば無駄ですよね。

コストもすごいかかっていると思います。

 

情報流出

そして、あの情報流出事件です・・・。

情報流出のお詫びとして、500円分の図書カードやギフト券などを配っていましたね。

500円では誠意が足りないと揉めていましたよね。

まぁ企業というよりは個人が起こした事件ですから、あんまり防ぎようがない気もするのですが。

私も嫁も、Amazonギフト券を申し込み、もらいました。

その際に登録情報の抹消手続きもできたので、登録情報を消しました。

それからは、DMはもちろん届かなくなりました。

 

また届き始めたDM

それから、1年以上経過しました。

今年の3月末くらいから、またDMが嫁宛に届くようになりました。

ポストを見ると、ベネッセからDMが入っていました・・・。

2日後にもまた2通くらいのDMが・・・。

大量・・・。

きちんとこどもの年齢にそった教材のDMが入っていました。

うちは、こどもが3人いるので、いっぱい来ます・・・。

 

なぜ・・・?

登録情報は二人とも削除したはずでしたので、???でした。

 

原因判明

間もなく、原因が判明しました!

それは、これです。

f:id:toshinan:20160505080533j:plain

こどもの名前を反映できる絵本です。

なんと無料です!

産婦人科で末っ子の出産の退院時にもらった、内祝いカタログや試供品と一緒に申し込み用紙が入っていたものです。

無料で、こどもの名前が入った絵本を作れるということで、嫁が申し込んだのでした!

そして、この絵本がベネッセのものなのでした!

この絵本が巧みなところは、兄弟も登場させることができることです。

上の子たちの名前や年齢も登録すれば、こどもたちみんなが登場する絵本の出来上がりです!

絵本自体は、無料ですし、こどもの名前の入ったオリジナル絵本が作れるので、非常にありがたいサービスになっています!

嫁も私も、こどもたちも喜んで、この絵本を読んでいます。

 

ですが、この絵本の本当の目的は、個人情報の獲得と、新規のこどもの情報を取得することにあります。

絵本は配送ですから、もちろん名前・住所・電話番号が必要です。

そして、こどもの名前・年齢・性別・誕生日も把握することができる。

とんでもなく優秀な情報収集ツールです!

 

これがきっかけで、また我が家にDMが届くようになりました。

今回もそのまま放置することにします。

でもやっぱり、資源の無駄だと思うんですよね・・・。

 

改めて、ベネッセの情報収集能力のすごさを実感しました!

また情報流出させないことを祈ります。