読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

FX業者とマイナンバーの登録について。2018年12月までに提出しないといけないようです!

f:id:toshinan:20151215182100j:plain

FX業者とマイナンバー

マイナンバー制度が始まり、これからFX会社や証券会社の口座を開設する際には、個人番号カードやマイナンバー通知カードの提出が必要になっています。

しかし、2015年12月までに口座を開設している人は、提出までの猶予があり、2018年12月までに提出すればいいようです。

結構余裕がありますね。

FX業者のほうも、まだ既存の客に対して、積極的にマイナンバーの提出を促すようなことはしていないように思います。

まだ、提出方法も決まっていない業者もあるようです。

 

基本的には画像のアップロードになると思うので、写真を撮っておいたり、スキャンしておくことをお勧めします。

 

私の保有する口座

いずれにせよ提出が必要になるので、私が今持っている口座をまとめてみようと思います。

これが結構多いので、少しずつでも提出していかないと、あとで痛い目みるかもしれませんね・・・。

SBI FXトレード

GMOクリック証券【FX】

DMM.com証券

ヒロセ通商【LION FX】

・外為ジャパン

・外為オンライン

・外為どっとコム

・セントラル短資

・ワイジェイFX

・マネーパートナーズ

・トレイダース証券

・ライブスター証券

・IG証券

・FXトレーディングシステムズ

マネースクウェア・ジャパン

インヴァスト証券「トライオート」

計16社

やば・・・。

思った以上に多かったです・・・。

まとめて書き出してみてよかった。

もしかしたら、まだ忘れているものもあるかも・・・。

 

なぜこんなに?

なぜこんなに多くの業者の口座を開設したのか?

疑問に思われるかもしれません。

理由は、簡単です!

それは、キャッシュバックキャンペーンがあるからです!

口座開設と入金、1万通貨の取引で10000円キャッシュバックのようなキャンペーンが各業者で行われています。

それ目当てで口座開設しました(笑)

中には、口座開設だけでキャッシュバックがあるような太っ腹な業者もありました。

しかし、実際の取引を何回か行わないともらえないことが大半ですが、10万通貨までの取引であれば、リスクもそれほどなく、損失も最小限に抑えられるので、キャッシュバック金額より損失が出てしまうようなことも避けられます。

プラスで終われるということです!

ということをやっていたら、こんなことになってしまいました・・・(笑)

 

今現在も利用している業者は限られていますが、利点など少しまとまられたらと思っています。

 

これとは別に証券口座の分もあるので、いや~マイナンバーの提出大変だ・・・。

みなさんも早めの整理をしておいたほうがいいと思います。