読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

あえなく撃沈・・・。不動産営業との攻防・・・。こんなことならやめておけばよかった・・・。

投資 投資-不動産 お得情報 お得情報-楽天

f:id:toshinan:20160412145740j:plain

不動産屋からの営業電話

 前回、楽天銀行とセンチュリー21レイシャスのコラボDMが届いた件を記事にしました。

不動産投資についての広告で、資料請求だけで、QUOカードプレゼントと書かれていたため、DMについていたハガキを送って、資料請求したのでした。

後日営業の電話がかかってくることは、分かっていました。

2日後に案の定電話がありました。

 

電話のやり取り

そもそもQUOカードがほしいだけだったので、実際に不動産を買いたいわけではありません。

しかし、今回のDM特典の最後に、個別相談で、楽天ポイントが5000ポイントもらえるというところも見逃してはいません!

実際に営業の人と会ってもいいかなとも思っていました(笑)

 

担当営業の人は、ノリのいい若い女の人でした。

ざっとやり取りを書きます。

やや、脚色してお送りします!

 

担「この度は、資料をご請求いただきありがとうございます。」

 「不動産投資にご興味がありますか?今回はどうして資料請求してみようと思いましたか?」

私「正直、QUOカードがほしかったからです!」

担「みなさんそうなんですよね!笑」

 「不動産投資は、生命保険の役割や~(営業トーク、不動産投資のメリットとか)」

 「今回売り出し中の物件は、3300万円ほどの物件です。」

たかっ・・・。ワンルームで3300万かぁ・・・。

私「新築ですか?」

担「もちろん、新築です」

新築の物件は、プレミアム価格なので、購入した瞬間に中古になりガツンと価値が下がります。

それでも、ローンはそのままですから、中古物件に比べると利回りがよくないです・・・。

新築だと最初は賃貸が付きやすいですが、最初だけですもんね~

担「お客様にあったプランをご用意するので、直接お話しできませんか?」

私「う~ん」

5000ポイントの件があったので、強く否定はしませんでした(笑)

けど、3300万と聞いて、これは無理だわ・・・と思いました。

買う気なんてさらさらないんですけどね。

金額にさらに現実味をなくしました。

担「明日はいかかですか?明日でなくても24時間いつでもいいです!」

面白い人でした(笑)

私「明日は、無理です・・・。月曜の夜なら大丈夫かも」

担「じゃその日にしましょう!仕事終わりに、職場の近くがいいですか?」

私「じゃ職場の駅前のカフェはどうですか?」

担「そこにしましょう!」

 「では、お客様のプランを作成するために、情報をお伺いしてもよろしいですか?」

年収や扶養家族、現在住宅ローンや自動車ローン、その他のローンなんかを聞かれました。

新たに、住宅ローンを組むわけですので、必要な情報です。

また、節税効果のこともあるので、所得税の情報は必要ですね。

ちゃんと嘘(見栄)をつかずに言いました!

担「・・・」

 「お客様・・・、少し頭金を出すことは可能ですか?」

不動産投資、特にワンルームマンションの投資のメリットとして、よく書かれていることの一つに、頭金0円で始める!なんてかかれています。

手数料・初期費用なんかもローンに含めてしまって、フルローンで投資を始めましょう!なんていうのがうたい文句です。

それならいいかも?と少しは思いますよね!

頭金が必要と言われて、まさかこれは・・・。

私「どれくらいですか?」

担「1割、2割くらいです・・・」

私「それって・・・」

担「900万円です・・・」

私「無理でしょ!アハハハハハハハ・・・」

・・・

担「ですよね!あははははははは・・・」

 「では、先程のご相談の件もキャンセルで!」

 「また、お客様にもあった物件が出ましたらご連絡します!」

そんなのないでしょ(笑)

担「一応、資料をお送りいたしますので、見てみてください!QUOカードも入れておきます!」

私「お疲れ様でした!」

 

ふふふ。

 

ふふふ。

なんか、ショックでしたよ。

最初の金額を聞いて、無理だなぁとは思いましたが、スケジュールの話までして、会う日程まで決めたのに、直後に電話口でキャンセルになるなんて・・・。

スケジュールより先に、試算の話を先にしようよと思いました・・・。

 

私は住宅ローンが後30年残っていますし、自動車ローンも車を買い替えたばかりでほぼ満額残っています。

年収も平均並み、もうローンを組む余地なんてないんですよ。

分かっていましたよ・・・。

でもね・・・。

 

こんなことならQUOカードなんかに気をとられなければよかったです・・・。

 

いや、そんなことはありません!

いい勉強になりました!

QUOカードはもらいましょう!

本当に送ってくるのかな?(笑)