読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

タクシー運転手の副業、月70万円!と1週間に1日しか帰れない私・・・。

スポンサーリンク

f:id:toshinan:20160204215829j:plain

タクシー

仕事柄、タクシーを利用することが多いです。

終電を逃した後、帰宅時にタクシーを利用します。

会社のお金で利用できるため、自腹ではありません。

自腹じゃ使いませんよ・・・(笑)

 

徹夜だらけ

また、仕事柄徹夜も多いです。

ついこの間も、7連勤で、帰宅したのは間1日と最終日のみ。

7日中、帰宅できたのは2日のみ・・・。

タクシーを使えばもっと帰れる日はあるのですが、帰宅するよりも睡眠時間を取ってしまいます・・・。

通勤に片道1時間半近くかかるので、往復で3時間は使ってしまいます・・・。

一応、会社には仮眠室があり、お風呂も入れます。

睡眠時間をとるか帰宅をとるか、難しい問題です・・・。

朝4時、5時に終わって、翌日も朝から仕事なのに帰る気にはなりません・・・。

 

タクシーの運転手の副業

タクシーで帰る最中は、だいたい疲れ切っていて寝てしまいます。

タクシーの運転手とは、そんなに話しませんし、おしゃべりな人もたまにしかいないので、寝てるかスマホいじっているかです。

だいたい40分ほど乗っています。

そんな感じですが、この間乗ったタクシーの運転手との話が面白かったです。

 

たまたまそのタクシーに乗ったのが2回目で、運転手に覚えられていました!

すごい確率!

そんなところからいろいろ話が盛り上がりました!

 

タクシー業界は副業に対して寛容な業種らしいです。

普通にバイトしている人もいるようです。

基本的に給料はほとんど歩合らしいですが、運転時間に限度があり、新人もベテランもほとんど給料が変わらないという世界らしいです。

勤続年数で給料が上がるということはほとんどないようです。

年収の上限がはっきりしているということですね。

そういった背景からか副業に対して寛容で、多くの人が副業をしているようです。

 

勤務体系も、1日働いて1日休みを繰り返すスタイルで、シフトがはっきりしているし、自由になる時間が普通のサラリーマンより圧倒的に多いということです。

その運転手曰く、副業に最適だそうです(笑)

副業にもっと時間を割きたいがために、前職を辞めて運転手になったそうです!

すごい!

 

個人輸入

どんな副業をされているのか聞いたところ、個人輸入らしいです。

海外から商品を直接購入して、転売するようです。

自宅の一室は、商品でぱんぱんなのだそうです。

その副業で、毎月純利益30~70万もあるそうです!

半端ない!!

純利益なので、純粋に儲け分がこの金額です!

仕事辞めればいいのに!と思いましたが、税金や年金、保険なんかを考えると会社に所属していた方がいいのだろうなと思いました。

しかもこの方、副業を法人化しており、家族を社員にして給料も支払っており、税金対策はばっちりです!

タクシー運転手ってそこまでしていいの!?って感じです!

 

世の中にはすごい人もいたものだと感心しました!

なんか、ネットではよく聞くような話です。

本当なのか嘘なのか。

よくある詐欺臭い稼ぎ方の広告。

そんな話をリアルで聞くとは思っていませんでした!

 

私も、やってみたい!と思いましたが、週に1日しか帰れないこともよくあるのに、無理だと思います・・・。

私も、タクシー運転手に転職しようかな!?(笑)