読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

FX自動売買投資詐欺に引っかかりそうになった過去・・・。今も活動中の詐欺集団・・・。

投資 雑記 投資-FX

f:id:toshinan:20160404155121j:plain

自動売買

FXに興味を持ち、口座を開設して、ちょこちょこ取引を始めたころの話です。

 自動売買にも興味がありました。

自動売買で、初心者にも手を出しやすいのが、トラリピやミラートレーダーと言われるものです。

トラリピは有名ですよね。

M2J社が特許を取っている売買システムで、トラップリピートイフダンというものです。

FX初心者でも簡単に始めることができ、最初に設定すればほったらかしで取引してくれるので楽ちんです。

しかし、含み損をかかえることが前提のシステムなので証拠金は多めに必要です。

ミラートレーダーは、専用の口座を開設すれば、そこにある数百種類の売買ストラテジーを好きに選択し取引をすることができます。

これも成績のいいストラテジーを選択して、スタートでき初心者向けとも言えます。

ストラテジーを組み合わせることもでき、自分のいいように設定して、あとはストラテジーにお任せで、自動で売買されます。

しかし、無数にあるストラテジーの選択が難しく、実際は初心者向けとは呼べないかもしれません。

 

私も、これらのシステムを利用して取引をしていたことがありますが、どちらも満足いく結果が出ず、今は利用していません・・・。

 

自動売買ソフト

そんな、自動売買に手を出し始めたころに、目に留まったのが、「FONS」という売買システムでした。

f:id:toshinan:20160404142129j:plain

自動売買は基本的にチャートを分析して、取引されます。

これをテクニカル分析と言います。

テクニカル分析の他にファンダメンタルズ分析があります。

ファンダメンタルズ分析は、国の政策や経済状況など経済情報を分析して取引する方法です。

チャート分析だけでは、大きな経済の流れは分かりませんから、ファンダメンタルズ分析も大切なわけです。

しかし、自動売買ではこの面は取引に反映できないという弱点がありあす。

これを補える人口知能が付いたFX自動売買ソフトがこの「FONS」であるという宣伝でした。

まぁすごいですね!

このソフトの販売価格もすごくて80万円とかだったと思います!

ヤフーニュースなんかにも取り上げられたソフトです。

もう5年近く前のものなので、今は情報があまり残っておらず、販売会社のHPも閉鎖されています。

当時は、すごいもんがでたなぁと思ってました。

ヤフーニュースはライブドアニュースにも取り上げられていましたから、まさか詐欺とは思っていませんでした。

私も資料請求をしました・・・(笑)

あまりに高額のソフトだったので、とりあえず資料請求だけして、購入まではいきませんでした。

確か資料請求だけで、キャッシュバックがあったんですよ!

数百円だったと思いますが、そこまでされると信用しちゃいますよ・・・。

このソフトを購入して、実際に利用した人の情報なんかもほとんど出ておらず、実際に儲かるソフトだったかは分かりません。

運用はうまくいっていないという情報はちょっとありました。

年利80%と書いてあった気がします。

本当だとしたらとんでもないソフトです。

ありえないですね・・・。

そんなすごいソフトが、あまり表にでないまま数年でHPも閉鎖となると、詐欺だったのではないかと思います。

正直断言はできません。

情報があまりないのです。

 とりあえず、購入しなくてよかったなと!

 

投資詐欺

今も、継続中の投資詐欺があるようです。

f:id:toshinan:20160404172536p:plain

「ベルーガ・アジア」という会社の詐欺で、検索するといっぱい出てきますし、公式HPもまだ存在します。

これも、FXやCFDの自動売買ソフトを売りつけ、運用させる詐欺みたいです。

 

FONSはソフト購入のみで、あとの取引は日本の個人のFX口座で行います。

サーバー利用費は毎年定額とられるようです。

投資資金は自己管理になり、それを取られてしまうことはありません。

 

「ベルーガ・アジア」の場合は、自動売買ソフトを購入させ、また指定の海外の証券会社の口座も開設させて、そこに投資資金まで送金させます。

実際は中国にある銀行口座に送金させるようですが、その証券会社も実体のないデモ会社ではないかと思います。

開設した証券会社で自動売買ソフトを使い、運用してくシステムのようです。

運用成績は、確認できるようで、取引の履歴も確認できるようです。

しかし、実際は取引なんてしていないと思われます。

嘘の取引情報を表示し利益がでているように見せかけているだけ。

そして、この運用成績で資産が増えていっていることを信用させ、言葉巧みに追加資金投入させ、新規だけではなく、既存の客にもさらなる資金を使わせる・・・。

そして、お金は一切返さない・・・。

かなり、手の込んだ詐欺です。

顧客に借金までさせて運用させるようです。

悪質極まりないです。

自己破産されている人もいるようです。

 

今もこの会社は存在し、被害者も大勢いるようです。

数年前のものになりますが、ブログや掲示板なんかでのステマも散見されます。

中には、1年以上も運用し、出金依頼をして出金を断られたり、取引で損を出され残高が0になってしまってから気づく人が多いようです。

架空の取引ならいくらでも操作することが可能です。

出金を断られる理由は、決済されていない長期ポジションがあると言われるらしいですが、そのポジションはこちらから見えないそうです。

そんなことあります?

ヘッジファンドが利用しているシステムを利用できるというのが売りらしいですが、そんなシステムを一般人が利用できるなら全員使いますよ・・・。

みんな使ったら、取引が成立しなくなります。

よくある聖杯と言われるようなシステム・・・。

勝率8割以上らしいです。

ヘッジファンドですら破たんするような世の中で、そんな夢のようなシステム・・・。

本当に夢ですよね・・・。

 

そんなうまい話はない

 FX自動売買で、半永久的に利益をとれるシステムを聞いたことがありません。

取引市場は生ものですので、その時々にあったシステムが必要です。

そんなうまい話はないのです。

投資を扱う業者は、海外の会社であっても日本で募集する際には、金融庁の登録が必要です。

しかし、所謂ヘッジファンドの場合、公募ではなく、私募での募集がほとんどのため、こういった登録がされていない場合が多いみたいです。

といっても、この「ベルーガ・アジア」はヘッジファンドではなく、自動売買ソフトを売っているだけという名目らしく、区分がよく分かりません。

でも、金融商品取引業者として登録は必要なはずです。

ですが、金融庁に登録はもちろんありません。

中には、登録があっても実態は詐欺会社だったという例もあるので、一つの指標でしかありません。

登録はあったが、実際は詐欺会社だった、「MRIインターナショナル」は有名です。

私もここのHPは当時見たことがありました。

利回りがいいので、ちらっと投資を考えました・・・。

やばかった・・・。

「いつかはゆかし」という日本の投資会社も、明確に詐欺ではないですが、未登録での金融商品の売買があったと、営業停止をさせられたケースもあります。

日本の会社でも簡単に信用はできません。

 

世の中にそう簡単に儲かる話なんてないんです・・・。

お金儲けには詐欺はつきものです。

私も含め、みなさんも注意してください!