読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

リクルートカードをVISAとJCB両ブランド2枚持つメリット!?リクルートカードプラス改悪に伴い・・・。

f:id:toshinan:20160120142515j:plain

リクルートカード

リクルートカードはVISAとJCBの両ブランドを同時に持つことができます。

2枚もつ意味は?と言われそうですが、少しだけあります。

電子マネーチャージ 

まずは、電子マネーチャージでポイント対象になる電子マネーが異なります。

f:id:toshinan:20150622143828j:plain

VISAの方が、対象電子マネーが多いです。

EdyとICOCAのチャージでも付きます。

還元率はどちらのブランドでも1.2%と同じです。

単純にVISAを持てばいいじゃんと話でもありますが・・・。

 

リクルートカードプラスの改悪

リクルートカードプラスという還元率が2%の年会費のかかるカードがあります。

高還元率カードで、年会費2000円ですから人気のあるカードです。

しかし、新規募集が停止したのと、今後電子マネーチャージでポイントが付かなくなるという改悪が発表されています・・・。

となると電子マネーチャージを考えた場合、すでにリクルートカードプラスを持っている人は、リクルートカードのVISAを作って対応する必要がありそうです。

リクルートカードプラスはJCBブランドのみですから、VISAであれば、2枚同時持ちができるのです!

還元率が0.8%落ちますが、仕方ないですね。

今後は、リクルートカードプラスをお持ちの方は、リクルートカードVISAとの併用が必須っとなって来そうです!

 

nanacoチャージ

nanacoチャージで大活躍のリクルートカード

nanacoカードを複数枚持っている方いますか?

nanacoカードに登録するクレジットカードは、nanacoカード1枚につきクレカ1枚必要です。

nanacoカードにすでに登録してあるクレカは、別のnanacoカードに登録することはできません。

唯一nanacoアプリには同じクレカが同時に登録できます。

つまり、nanacoカードを2枚持っている場合、別々のクレカを用意する必要があるということです。

そんな時にリクルートカードを両ブランド持っている場合、少なくとも2枚は還元率の高い1.2%のクレカを登録できます!

 

nanacoカードをそもそも2枚持っていない・・・。という方もいるでしょう。

というか大半そうだと思います・・・。

nanacoカードを複数枚持つ理由は、高額の支払いをnanacoカードでする必要がある場合です。

基本的には、1枚で5万円までチャージできるので、それ以上の支払いを一度にする人は複数枚必要になるわけです。(実際は1枚で187000円まで支払えます。)

 私も勢い余って2枚もらってきました(笑)

まだ2枚使う機会はないのですが、無料で作れる日だったので、またもしもう1枚必要になったときまた無料の日にもらいに行くのも面倒なので、2枚もらったのです!

 

というように2枚もっていないという方には、リクルートカードの2枚持ちはほとんど意味がないです・・・。

先程のようにリクルートカードプラスの改悪に伴い、今まで電子マネーチャージにも利用してきた方は、VISAをもって対処するという目的がありますが、そうでない場合はあまり必要性がありません。

VISAを持っていれば間に合います。

 

まとめ

ということで、リクルートカードプラスが改悪されるが電子マネーチャージでポイントを得たい、nanacoカードが2枚あり高還元カードを登録したい、という場合にはリクルートカードのVISAとJCBの2枚持ちはメリットがあります!

 

もともとリクルートカードのJCBを持っていたが、Edyチャージにも利用しようと思いVISAも追加発行した私がみつけられたメリットでした!