読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

再三の住信SBIネット銀行のハイブリッド預金の改悪もこれで最終章!?

投資 投資-銀行・定期預金

f:id:toshinan:20160210012254j:plain

預金金利

もう面白いくらい金利が下がり続けております。

SBI銀行の預金金利がまた改悪されています。

公式ページのお知らせのタイトルがいつもと違っていたので、見過ごしていました・・・。

「各種預金金利・住宅ローン金利の変更について」

となっていて、住宅ローンに目が行ってしまい、預金金利の部分はスルーしていました・・・。

なんか、作為的なものを感じます。

各種預金金利・住宅ローン金利の変更について

住信SBIネット銀行株式会社(代表取締役社長 円山 法昭)は、下記のとおり各種預金金利・住宅ローン金利を変更することと致しましたので、お知らせいたします。

  • 1. 円普通預金金利
    • ・ 個人のお客さま
      改定前 年0.0200%(税引後 年0.0159%) → 改定後 年 0.0010% (税引後 年 0.0007%)
    • ・ 法人のお客さま
      改定前 年0.0100%(税引後 年0.0084%) → 改定後 年 0.0010% (税引後 年 0.0008%)
    • ・ 実施日
      平成28年2月29日(月)
  • 2. SBIハイブリッド預金金利
    • ・ 個人のお客さま
      改定前 年0.030%(税引後 年0.023%) → 改定後 年 0.020% (税引後 年 0.015%)
    • ・ 法人のお客さま
      金利の改定はいたしません(年0.020%(税引後 年0.016%)据え置き)
    • ・ 実施日
      平成28年2月29日(月)

住宅ローンの部分はこの際無視して、預金金利の部分を見ていきます。

前回の改定が2月8日でした。

ついに1か月持ちませんでした・・・。

20日程度での改定です。

なぜ、こんなに頻繁に改定しなければいけないんでしょう?

 もっと割り切っていっぺんにできないんでしょうか?

後手後手で、能力のなさを感じます。

もっとうまい運営はできないんでしょうか?

下手くそ過ぎます・・・。

 

普通預金にまで手が伸びた

ついに、普通預金の金利まで改悪されました。

前回までは、手を出さず据え置きしてきたところです。

ソニー銀行がいち早く、普通預金の金利を0.001%まで下げましたが、今回で同じ金利まで下がりました。

これは年間100万円預けて10円の利息しかつかない非常に低い金利です。

ソニー銀行の割り切りの良さは、なかなか優れているのではないでしょうか?

SBI銀行は物まねしているにすぎません。

もはや、タンス預金のほうが増えそうな気がします!

そんなことありえませんが(笑)

 

 

ハイブリッド預金も前回の0.03%から0.02%に下がりました。

もともとの普通預金の金利と同じです。

今の楽天銀行の普通預金と同じ金利ですから、価値なしです・・・。

 

楽天銀行

楽天銀行では、マネーブリッジによる普通預金の金利優遇がまだ存続している状況ですが、いつこちらも改悪されるか分かりません。

現状0.1%ですが、0.05%までの改定は余裕であり得ると思います。

マネーブリッジを利用すると、普通預金の金利5倍という言い方をしていますから、普通預金の金利を0.01%まで下げて、その5倍の0.05%。

普通にありえそうです。

もしくは、優遇金利部分を楽天ポイントで還元とか?

ないか・・・。

 

こうなってくると楽天銀行にお金が集まっていくのは必至ですから、楽天銀行も何かしら手だてをとってくるでしょうね。

どんどん投資・融資していかないと国にも顧客にも利息ばっかり払っていくことになりますからね。

どうなるやら。