読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

住信SBIネット銀行の振込限度額を1000万円まで上げる!翌日か即時にできるらしい・・・。

スポンサーリンク

f:id:toshinan:20160125151348j:plain

1000万円

そのままの額だと枠が足りなくできませんでした。

すっかり、限度額ってものを忘れていました・・・。

資金を移動するためには、振込限度額を上げないといけませんでした。

住信SBIネット銀行から楽天銀行へ資金を移動します!

嫁の口座での出来事です。

 仕組み預金のプレーオフに預けていた資金が満期になっていたもの。

それと、キャンペーン金利だった3か月定期が満期になったもの。

20日に満期になりました!

これで、この2つの資金をまとめて、楽天銀行に移動しようと思います!

 

理由は簡単、ハイブリッド預金の金利が下がったこと・・・。

金利0.03%とメガバンクの普通預金と比べればまだいいのかも知れませんが、ねぇ・・・。

あんまりメリットないですよ。

 

限度額を変更する

限度額の設定がされていたんですね。

忘れてました。

設定されていた額では、一度に送金できなかったので、設定を変更することにしました。

やり方は簡単です。

 

口座情報

お客さま情報照会・変更

各種変更

振込限度額

 

 で、1000万以下の範囲で設定できます。

とりあえず、MAXの1000万にしときました!

全然必要ないんですけど・・・(笑)

 

100万円を超える額に設定する場合、翌日の反映になります!

急ぎの方は、お気を付けください。

しかし、即時に反映させることもできるようです。

スマート認証を使えば、即時に変更後の限度額まで取引ができるようです。

 

今回は、スマート認証を使わなかったので、翌日まで待ちました。

 

スマート認証

 スマート認証とは、スマホアプリを利用したセキュリティサービスです。

もともと認証番号表という数字がいっぱい書かれているカードがありますが、その代わりとして使えます。

SBI銀行の場合、キャッシュカードの裏面がこの認証番号表なので、持ち歩いている人も多いと思いますが、本来あまり持ち歩きたくないものですし、若干管理に困るものです。

スマート認証を一度登録してしまえば、この認証番号表は必要なくなり、スマホさえあれば取引できるので簡単です!

面倒な数字入力もなくなり、スマホでクリックするだけなので、楽ちんです!

私の口座ではこのスマート認証を利用しています。

こちらから手続きできます。

www.netbk.co.jp

今回は、嫁の口座での振込み手続きでした。

嫁の口座では、スマート認証を利用していません。

なぜか?

なざなら私が操作することが多い口座だからです。

そのため、スマート認証にしてしまうと、嫁のスマホが手元にないと取引できなくなってしまうので、登録するのをやめてます。

便利なんですけどね!

 

そして、無事に資金を楽天銀行に移動することができました!