読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

水道料金の支払いが口座振替のみなので、間接的にカード払いにする!

家計管理 家計管理-電子マネー

f:id:toshinan:20160125151348j:plain

水道料金

水道料金などの水道光熱費は必ず発生するものです。

ですので、なるべく節約したいところですし、支払いも現金ではなく、クレジットカードで払いたいところです。

必ず支払うものですから、カード払いにして少しでもポイントを稼ぎたいということです!

しかし、我が家の地域の水道料金は、カード払いができません。

できるのは、口座振替ぐらいで、これでは現金払いと同じですね・・・。

 

口座振替

今の家に引っ越してから5年、ずっと口座振替で支払ってきました。

これでは、カードのポイントを得られません・・・。

 口座振替は、自動で銀行から引き落としてくれるので、基本的には支払い忘れは発生せず、楽ではあります。

今回この口座振替をやめることにしました。

これからは、納入通知書払いにします!

 

nanaco払い

納入通知書払いは、コンビニで支払えるあれです!

振込用紙です。

そして、その支払いを現金ではなく、nanacoで支払います!

これは、過去の記事の固定資産税をnanacoで支払うのと同じことなのですが、nanacoにクレジットカードからチャージすることで、クレジットカードのポイントが 得られるのです!

そのチャージに、私が使うのはリクルートカードです!

このカードは還元率1.2%と、私が所有するカードの中でも、nanacoチャージでポイントが加算されるカードの中では一番高い還元率です。

 

クレジットカードで、nanacoにチャージし、そのnanacoで水道料金を支払うことで、間接的にクレジットカード払いしていることと同じになります!

ちなみにこういった支払いでは、nanacoポイントは得られません。

ですので、nanacoチャージでクレジットカードのポイントを得ることが重要です!

nanacoチャージでポイント対象にならないカードも多く存在するので、チャージ使うクレジットカードはちゃんと選ぶ必要があります!

 

さぁ、これからは、水道料金を間接クレジットカード払い、nanaco払いで行きましょう!

 

関連記事