読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

スポンサーリンク

年会費永年無料で作れるゴールドカード!UCカードPRIZE(プライズ)はお得!?

家計管理 家計管理-クレジットカード

f:id:toshinan:20151206233001j:plain

ゴールドカード

年会費無料で作れるゴールドカードがあります。

初年度は無料だったり、年間いくら以上使うと、年会費無料でゴールドカードに格上げにあるようなカードは、よくあると思います。

しかし、このPRIZEカードは、そもそも年会費永年無料です。

ただし、このカードは一般の人は作れません。

特定の企業職員や団体職員に向けて募集発行されるカードです。

カードにはUCのロゴがありますが、UCは、セゾンに吸収されているので、クレディセゾンが発行元となります。

 

発行してみた

私の会社も福利厚生の一環でこのPRIZEカードが取得できるようになりました。

年会費は無料ですが、一般のゴールドカードと同等のサービスが受けられます。

これは、お得だと私も発行してみることにしたのです!

ゴールドカードに付帯される保険や空港ラウンジサービスなどは、正直なところ興味がありません。

利用する機会がほぼないからです。

職業柄よく出張などがある方はいいと思いますが。

ただ、クラブオフというサービスが利用できるようになることとか、セゾンなので永久不滅ポイントが貯められるという部分に惹かれました!

 

実際のところセゾンカードとポイントの共通化ができない

カードが届いて、さっそくUCサイトでカード登録をして初めて気づいたことがあります。

セゾンカードとは永久不滅ポイントが共通ではないというところです。

これは、びっくりしました。

UCとセゾンでは、同じ永久不滅ポイントと言っていますが、実際は共通ではなく、別々のポイントとなっています。

本来、セゾン発行のカードは、複数のカードを持っていてもポイントはまとめて貯められます。

これは、複数のセゾンカードの使い分けができ大きなメリットです。

特定のショップ割引のあるカードを使い分けても、貯まるポイントが一緒なので、ポイントがばらばらになる心配がありません。

セゾン発行のカードのほうが、UCよりも魅力的なものが多いですし、使い分けたいと思うカードはセゾン発行のカードです。

UCカードでは、使い分けるものがありません。

 

メリットは?

これを知って、いっきに使う気をなくしました・・・。

メインカードにしようと思っていたんですけど・・・。

メリットは、クラブオフくらいでしょうか。

しかし、これも他のカードで付帯していたりするので、微妙です。

後は、限度額ですか。

最初から200万とかありますが、そこまで使う機会がありません。

還元率も0.5%と普通のカードと変わりません。

となると、メリットは??

会社を退職しても、一度発行されたカードはそのまま使えるということがメリットですかね?

使う気がない私には、意味がないですが。

 

ですが、年会費無料ですし、一般的なゴールドカードに付帯されるサービスがついていること、限度額高いこと、これらをメリットととらえられる方にはお得なカードだと思います。

 

私としては、メリットはないという結論です・・・。

結局発行してから、一度も利用していません。

おそらく利用していないので、次回の更新は見送られるのではないかと思います。

残念ながら・・・。