読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

高金利の普通預金はどこ!?定期預金並みの高金利普通預金がある!!それはイオン銀行だ!!!

スポンサーリンク

f:id:toshinan:20150901112808j:plain

普通預金

普通預金は、普通預金ですね。

定期預金ではありません。

当たり前だろ!(笑)

その普通預金ですが、定期預金並みの高金利の銀行口座が存在します。

私のメイン銀行でもあります。

定期預金のようにお金を拘束されることなく、自由に入出金できる状態にもかかわらず、高金利の口座があるとうれしいですよね!

しかも、定期預金並みの高金利ならばなおさらです!

そんな銀行口座があるんです!

 

もったいぶるなと言われそうなので、答えをいうと、

 

それは、イオン銀行になります!

f:id:toshinan:20150917184019p:plain

 

イオン銀行

普通預金の口座で、金利が高くなる条件のある銀行はいくつかあります。

例えば、住信SBIネット銀行・楽天銀行です。

これらの銀行は、SBI証券・楽天証券とそれぞれの証券口座を開設し連携させることで金利が上乗せされる仕組みになっています。

イオン銀行の場合も条件があります。

それは、イオンカードセレクト というクレジットカードを作ることです。

これは、イオン銀行のキャッシュカードと兼用になっており、このクレジットカードを作ることにより、金利が上乗せされます。

クレジットカードは、年会費無料なので、利用しなくても構いません。

ただ、カードを作れば、銀行口座の金利が上乗せされるというお得な仕様になっています。

普通のイオンカードを作るよりもこちらのほうが、お得だと思います。

金利0.12%ですからね!

SBI銀行は、金利0.07%、楽天銀行は、金利0.1%と、大手ネット銀行を上回ります。

 

私は、もともと生活口座は三井住友銀行でしたが、この金利の高さに圧倒され、生活口座をイオン銀行に代えました!

 

これを機に、メインクレジットカードもイオンカードセレクトに変えたのです。

 

イオン銀行をメイン銀行にする

イオンカードセレクトを作ると金利が定期預金なみに高くなるので、何もメイン銀行にまでする必要はなく、ちょっと置いておく資金を入れておくだけでもいいかもしれません。

もし、メイン銀行にするとなると気になるのは、出入金のし易さでしょう。

イオン銀行のATMは、もちろんイオンに行けばあります。

また、系列店にもあります。

例えば、ダイエー、アコレ、まいばすけっと、ミニストップなどです。

こちらで、あれば年中引出手数料無料です!

系列でないコンビニでも、イーネットATM、ローソンATMが提携してます。

 こちらは手数料がかかりますが・・・。

私の場合は、不便を感じたことがありません。

 なぜなら、近所にアコレ。最寄駅にダイエーがあるからです!(笑)

コンビニがミニストップというのが、ちょっと残念ですかね?

店舗少ないですもんね。 

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、WAONも一体化されていて、WAONでの買い物にも便利です。

貯まったポイントはWAONに交換してしまうのが、ベターでしょう。

1ポイント=1WAONに交換できるので、目減りしません。

その他、商品券などにすると手数料などがかかるので、損してしまいます。

イオン系列で買い物をされる方は、これが一番いいと思います!

あと、以前の記事で書きましたが、定期的にクーポンハガキが送られてきます。

イオンカードセレクトは、還元率0.5%といういたって普通のクレカです。

最近流行りの高還元率カードには到底及びません。

ただし、やはりイオンでの利用などでは、効果を発揮します!

カード利用で、イオンでの買い物が10%になるようなクーポンが届いたり、お客様感謝デーなどでは、ポイントが数倍になったりとイオンまたはイオン系列で利用する分には、還元率が跳ね上がります!

ただ、通常利用では、残念ながらメリットは少ないですね・・・。

 

通常のイオンカードではないメリットがイオンカードセレクトにはあります。

イオン銀行と紐づいているからならではのメリットです。

 WAONオートチャージができるのですが、これはイオン銀行の口座からのみになります。

このオートチャージは、他のイオンカードでは、ポイントは付きません。

しかし、イオンカードセレクトでは、0.5%のポイントが付きます。

さらに、WAONでの買い物で、WAONポイントが0.5%貯まるので、合わせて還元率1%になります。

つまり、WAONで買い物は、1%の還元率になるということです!

 

イオン系列での買い物では、このイオンカードセレクトを利用し、他の買い物は別の高還元率カードを利用するという考え方もできると思います。

 

しかし、もろもろ考えた結果ポイントを分散させてしまうのではないかということで

 メインカードをこのイオンカードセレクトにすることにしたのでした。

これが正しかったのかどうか、悩みどころです。

 

イオン銀行を生活口座にしたことに関しては、なんの問題もなく、間違いじゃなかったと思っています!