投資やら難やら 2nd

日々の生活・投資・育児に奮闘するパパブログ。

住民税の納付書が届きました。今回はお得に支払いをしてみようと思います。

スポンサーリンク

f:id:toshinan:20150614221228j:plain

初めて自分で住民税の支払いをすることに

今回初めて請求が来ました。

今月中に一部支払わなければ!

私は、会社員なので住民税は普通は給料から天引きです。

ならなぜか?

それは去年、投資で利益を出したからです!

所得税は今年の頭に支払い済みです。

 

おととしも一応投資周りで利益は出ているのですが、もろもろ控除を使ったら税金が戻ってくることになりました。

ですので、住民税を自分で支払うのは今年が初めての経験です!

 

確定申告時にやること

私は投資を始めてから、毎年確定申告をしています。

そのときに住民税を自分で支払うか、給料から天引きしてもらうか選べるのです。

私は自分で支払う方を選びました。

なぜ自分で払うようにするか?

会社にばれないようにするためです。

給料が上がること以外に、住民税が上がるということは、何か別の収入があるということです。

副業が禁止の会社であれば問題になってしまいます。

なので、ばれないように自分で支払う選択をするのです。

 

4回払い?

6月、8月、11月、2月の4期に分けて納税するようです。

今月はその1期目ですね。

納付書自体は4期分全て来ています。

4枚全部出せば、一括払いってできるんでしょうか?

なんかできそうなのですがよく分かりません。

とりあえず今月は、今月分だけ支払おうと思います。

 

 支払い方法をどうするか

税金なので、基本現金払いですね。

自動車税の時といっしょです。

 

toshinan.hatenablog.jp

クレジットカードで支払いたい場合、このYahoo!公金支払いを使うと便利です。

クレジットカード払いができます。

しかしながら、私の地域の住民税に関しては対応しておらず、この方法は使えません。

せっかくなのでどうにかお得に支払いをしたいですね!

さて、他には何があるんでしたっけ?

そう有名なnanacoを使う支払い方法ですね。

自動車税の記事に書いたように、私はnanacoをもっていません。

そこで、nanacoアプリを使ってみようと思いました。

さっそくインストールし、登録しました!

そして、クレジットカードでチャージですね!

ここで躓きました・・・。

登録してから4日ほどまってからクレジットカードの事前登録をしなければならないようです。

今日インストールしたばかりなので、4日ほど待たなければなりません。

まぁまだ時間はあるので気ままに待つとします。

 

nanacoを使う!チャージに使うクレジットカードは何?

さぁ何を使いましょうか?

今現在私の持っているクレカのなかでnanacoへのチャージでポイントが付くのはリクルートカードしかありません!

というか選択肢としてはこれしかないってくらい皆さんが使っているカードではないでしょうか?

ただし、私がもっているのは年会費無料のカードの方なので還元率は1.2%です。

年会費のかかるリクルートカードプラスは還元率2%と驚異の数字です!

でも無料のもので、1.2%なら十分ですよね!

このカードを使ってチャージし、住民税を支払おうと思います。

もちろんセブンイレブンで払わなければですね!

 

リクルートカードのポイントはどうする?

リクルートカードは何ポイントになるのでしょうか?

リクルートポイントになります。

リクルート関連サービスで使用することができます。ポンパレモールやじゃらんホットペッパーとかです。

ポンパレモールは楽天市場みたいなものですが、圧倒的に出店数が少ないです。

ちょっと使いづらいかもしれません。

でもまぁ一通りそろっているので、そう困ることもないと思います。

私はよく本を買っています。

 

リクルートカードはメインカードではありませんので、ポイントはほとんど貯まりません。

ただポンパレモールなどでポイントは使用出来るので、無駄になってしまうこともありません。

なので、持っています。

ポイントの交換まで至らないカードを持って利用しても意味がありません。

あと、おすすめの利用方法としてはPontaに交換することですね!

リクルートポイントはPontaと提携しており、100ポイントから相互交換が可能です!

そうすれば実店舗で利用することが出来るようになります。

一気に幅が広がりますね~

 

さぁまだ実行してないことを話していますが、nanacoアプリにクレカが登録できるようになったらさっそく実行してみたいと思います!

実際に出来ましたらまた記事にしようと思います!

 

関連記事